やっぱりルルがスキ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 20世紀少年/デトロイト・メタル・シティ見てきました♪

<<   作成日時 : 2008/08/31 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

だりんがお友達と遊びに行き、ひとりまったりした午後1時、みゆさん(友人)よりメールが。

「今日から20世紀少年だよ!いつ見に行く〜?」

うーん。ヒマだし。ま、彼女は多忙だろうけど。とおもいつつ返信。

「じゃあ今から行く〜?」

「おー。じゃあ支度するー。」

えー。予・想・外

てなカンジで唐突に決定。

いつもの中州(九州ではない)で待ち合わせし、時間ギリで着席。

「DMCも見るよねー?」
「このあと、7時15分からの回がとしまえんであるよ」
「えー。間にあうの?」
「これ(20世紀少年)が6時45分に終了するから、すぐ出ればギリ間に合う。多分。」
「じゃあ、なんなら。」
「OK、席確保するね」

既に暗くなり、予告編の最中に携帯から座席予約をするワタクシ。

20世紀少年は、もっのすごくはしょられてた。(笑)
まあしょうがないよね。マンガ長いから。
でもなー。
うーん。

キャストはハマってた。
赤ちゃんカンナがかわいかった。
黒木瞳はキレイだなぁ。(しみじみ)
オッチョはなぜ豊川悦司なのか。まーいーけど。

もう一度マンガ読みたくなりました。

さて、移動移動。

としまえんには時間ピッタリに到着して、GO!  TO!  DMC!!

松山ケンイチ、ヤルな。
クラウザーさんはもちろん、根岸のへたれっぷりもちゃんと再現できてます
映画だけあって、元レイヤーのアスカさんをうならせる衣装の出来ばえ。(あたりまえ)

デスノのLやった時も思ったけど、松山ケンイチはレイヤー気質だと思う。
レイヤーの基本って、「なりきる」ことです。
その衣装(?)に身を包むと、話し方から物の考え方までそのキャラになりきって行動できてしまう。

あ。でも役者って元々そういう仕事だった。(爆)

ストーリーはこちらもはしょられまくってて、でも元が大した筋書きがあるわけでもないギャグマンガなので
影響ナシ。
(因みにわたくし原作のファンですよ。)

原作を知ってるだけに、あんな下品なセリフしか出てこないマンガをどうやって実写化するのだろう・・・と
制作発表時から心配(?)しておりましたが、
一番心配していた社長役の松雪泰子スゲー。
さすが元白鳥麗子(古っ)
惚れたよ、泰子。一番下品だったYO(GJ)

そんなわけで映画館はしご2本立ては、としまえんの回転寿司で夕食のあと、
雨をしのいで映画館ロビーで小1時間ほど炸裂したオタトークで幕を閉じました。

やれやれ、おつかれさま。またやろーね

拍手する

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20世紀少年/デトロイト・メタル・シティ見てきました♪ やっぱりルルがスキ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる